伊豆ぐらんぱる公園を割引クーポン使って楽しむ!アスレチックが充実!

先日、家族で「伊豆ぐらんぱる公園」に行ってきました!
熱海旅行のついでに行ったのであまり期待せずに行ったものの、行ってみるとアスレチックやアトラクションが充実していて子どもたちは大喜び!しかも大人も犬も楽しめるようになっていて、家族で楽しんできました!

ともまま

そんな伊豆ぐらんぱる公園の全てをご紹介します!伊豆ぐらんぱる公園の楽しみ方からお得なクーポン情報、気になる混雑情報などもお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね!

営業時間と入場料

伊豆ぐらんぱる公園 入場料
伊豆ぐらんぱる公園は、昼の部と夜の部に分かれています。昼夜入れ替え制のため、昼も夜も楽しみたい場合は、昼の部と夜の部の両方の入場料が必要です。

昼の部

3歳までは無料、70歳以上のシニアの方は600円です。お孫さんと来られてる方を何人も見かけました!

  • 大人(中学生以上)1,200円
  • 小学生 600円
  • 幼児(4歳以上)400円
期間平日土・日・祝
2018年11月16日~2019年1月6日9:00~16:009:00~16:00
2019年1月7日~2019年1月31日9:30~16:309:00~16:30
2019年2月1日~2019年3月15日9:30~17:009:00~17:00
2019年3月16日~2019年4月26日9:30~17:309:00~17:30
2019年4月27日~2019年5月6日9:00~18:009:00~18:00
2019年5月7日~2019年5月31日9:30~17:309:00~17:30
2019年6月1日~2019年7月11日月~木 9:30~17:30
金曜日 9:30~18:00
9:00~18:00
2019年7月12日~2019年8月31日9:00~18:009:00~18:00

夜の部 グランイルミ

グランイルミ
2019年1月7日~2019年8月31日までは夜に園内がイルミネーションに包まれる「グランイルミ」が開催されています。小学生以下は保護者の同伴が必要です。幼児と大人で来場の場合、幼児は無料ですが大人の入場料は必要です。

  • 大人(中学生以上)1,500円
  • 小学生 800円
  • 幼児(4歳以上)無料
  • 2019年1月7日~2019年1月31日 17:00~21:30
  • 2019年2月1日~2019年3月15日 17:30~21:30
  • 2019年3月16日~2019年4月26日 18:00~21:30
  • 2019年4月27日~2019年5月6日 18:30~22:00
  • 2019年5月7日~2019年5月31日 18:00~21:30
  • 2019年6月1日~2019年7月11日 18:30~21:30
  • 2019年7月12日~2019年8月31日 18:30~22:00
注意
春休み終了からGWまで、GW終了から夏休み開始までの月~木は、夜の部は開園していません。また、急な変更もあるので、公式HPでチェックしてくださいね。> 伊豆ぐらんぱる公園 公式HP

お得なクーポン

割引クーポンは、HISクーポンあそびゅー(asoview!)セブンチケット駅探バリューDaysなど色々なところで扱っています。

昼の部の割引クーポン

  • 大人(中学生以上):1,200円 ⇒ 1,000円(200円割引)
  • 小学生:600円 ⇒ 500円(100円割引)
  • 幼児(4歳以上):400円 ⇒ 300円(100円割引)

夜の部(グランイルミ)の割引クーポン

  • 大人(中学生以上):1,500円 ⇒ 1,300円(200円割引)
  • 小学生:800円 ⇒ 700円(100円割引)
  • 幼児(4歳以上)はグランイルミは無料のためクーポンなし
これらの割引金額が一番お得になっています。

HISクーポン

今回我が家はHISクーポンを事前にプリントアウトして持参しました!
HISクーポンは登録が不要でクーポンをプリントするだけ!会員登録する、ログインする…などちょっとしたことが煩わしい時もありますが、パパに会社でプリントをお願いしたので、私は何もせずラクラク♪クーポンは発行から一週間有効です。ただし、1日30組限定での発行なので日によっては指定枚数を超えているかもしれません。

HISクーポンでクーポンを発行する

あそびゅー(asoview!)

あそびゅー(asoview!)は「週末なにをしてあそぼう?」「旅行先でなにをしよう?」など、休日や平日仕事帰りを楽しい時間にするために、 北海道から沖繩まで、オンライン予約・購入できる日本全国の「あそび」を紹介しているサイトです。
会員登録が必要ですが、登録は無料です!

asoview!(アソビュー)でクーポン発行する

セブンチケットのクーポン

セブンチケットのクーポンは有効期限が1ヶ月なので、必ず行くと決めていてセブンイレブンにすぐ行ける方にはおすすめです。会員登録が必要ですが、こちらも登録無料です!

セブンチケットでクーポンを発行する

駅探バリューDays

会社の福利厚生でよく使われるベネフィット・ステーションの個人向けサービスが「駅探バリューDays」です。福利厚生に使われるだけあって内容が充実!伊豆ぐらんぱる公園は時期によって扱ってないときもありますが、遊びに行く前には必ずチェックするなど、一番つかっているクーポンサイトです。月会費が324円かかってもそれ以上のお得があります!

駅探バリューDaysでクーポンをチェックする

JAFの会員割引

クーポン発行が面倒!という方でもロードサービスのJAFの会員証をお持ちなら、掲示するだけで10%割引されます。割引額は少ないですが、見せるだけなので一番手軽に割引きサービスを受けることができます!

伊豆ぐらんぱる公園のアトラクションと料金

子供から大人まで楽しめるアトラクションがあります。その中の一部をご紹介します!


ゴーカート
↑ ゴーカート ↑
小4の長男は一人で運転しました♪
1人乗り400円(回数券2枚)2人乗り600円(回数券3枚)運転者は身長135cm以上

ファミリースウィング
↑ ファミリースウィング ↑
5歳の次男、初めて一人で乗って大はしゃぎ!
600円(回数券2枚)4歳以上 身長100cm以上

リバーアイランド
↑ リバーアイランド ↑
平坦な水流をボートがドンブラコと流れます。2~3歳くらいの子が楽しめます♪
1人乗り400円(回数券2枚)、2人乗り600円(回数券3枚) ※3歳未満無料

ジップライン 〜風 KAZE〜
↑ 大人気のジップラインへいざ! ↑

ジップライン 〜風 KAZE〜
↑ ジップライン 〜風 KAZE〜 ↑
小4の長男、最高に気持ち良いと絶賛!!
1,200円(回数券6枚)受付からゴールまで約10分 身長120㎝以上、体重30kg~100kg

バトルキング
↑ バトルキング ↑
乗るより見る方が楽しいかも!
600円(回数券 3枚)5分 小学生以上、体重100キロ以下、身長110センチ以上

キッズコースター
↑ キッズコースター ↑
ガタガタして地味に怖い!小さいけれど大人も楽しめます!
400円(回数券2枚)3歳以上(3歳未満ご利用不可)、身長110㎝以下は保護者同伴

トップスインガー
↑ トップスインガー ↑
400円(回数券2枚)3才~6才は保護者同伴(有料)

ウォーターバルーン
↑ ビッグウォーターバルーン ↑
子供も大人も楽しめて大人気でした!
1人乗り800円(回数券4枚)、2人乗り1,400円(回数券7枚)3人乗り1,800円(回数券9枚)、4人乗り(小人含む)2,200円(11枚)

乗り放題はあるの?

園内のアトラクションに利用できる乗り物回数券はありますが、乗り放題はありませんでした。

  • 10枚綴り 1,800円(1枚200円の金券が10枚)200円お得!
  • 15枚綴り 2,600円(1枚200円の金券が15枚)400円お得!
最初は「乗り放題ないの?!」とちょっと不満に感じましたが、いざ入園してみると無料で楽しめるアトラクションや遊具が盛り沢山なので、乗り放題チケットは必要なかったです。

ともまま

遊園地が大好きな子どもたちも「あれ乗りたい!これ乗りたい!」とはなりませんでした。
我が家は長男と次男で乗り物券15枚つづりが一冊づつ。次男は一人で乗れないものも多かったので、同伴する大人の分も15枚の中から使いました。

リニューアルされたアスレチック広場

以前は木で出来た、昔ながらのアスレチックだったようですが、リニューアルされました!


アスレチック
↑ ボールの上を飛び跳ねます! ↑

アスレチック
↑ 5歳の次男は上の段までのぼって降りれなくなってました~ ↑

アスレチック
↑ かっこいい飛行機は大人気! ↑
写真を撮ったあと、たくさんの子供達が遊んでいました!

アスレチック
↑ のぼっておりてのぼっておりて横移動♪ ↑

アスレチック
↑ 身体のいろんな部分を使って移動します! ↑

アスレチック
↑ お城のような遊具に子供は大喜び♪ ↑

アスレチック
↑ 横に長~いジャングルジム!5歳の次男は手前の卵に喜んでました~。 ↑

アスレチック
↑ 長~いトンネル!細いので6歳くらいまでの子が楽しめそう! ↑

スラックライン
↑ 人気のスラックライン ↑
アスレチックエリアの片隅でスラックライン!たくさんの人がチャレンジしていました!

ともまま

この日は春休み時期なのに寒い一日でした。そんな日でも子供は走り回っていたので額に汗が。ボリュームのあるダウンは動きにくいし、暑くなるので嫌がるかもしれません。一方、子供より動きの少ない大人は寒かったです。
寒い時期は防寒対策が必須です!子供には走り回る時用の軽めの上着の持参をおすすめします!暑い日は水筒を忘れずに~!

無料遊具も充実!

無料遊具も豊富で子ども達は走り回って遊んでいました~。なかには大人も楽しめるものもありました!


スパイラルダクト
↑ 工事現場風キッズアスレチック -スパイラルダクト- ↑
見ても楽しい!遊んでも楽しい!

ボルタリング
↑ ボルタリング ↑
大小のボルタリングがあります。大人も子供もチャレンジしていました!

すべり台
↑ 110メートル見晴しスライダー ↑
見晴らし最高の長い長いすべり台!長男・次男とも何階も滑っていました!ウレタン製のマットの貸出があるのでお尻が痛くなりません。

芝生広場
↑ 広場 ↑
親子でバトミントン♪

伊豆ぐらんぱる公園は犬と一緒に楽しめます


わんわんPark
↑ わんわんPark ↑
かわいいワンちゃんがお出迎え♪

わんわんPark
↑ 柵があるので、思いっきり遊ばせられます! ↑

わんわんPark
↑ ワンちゃんと一緒に乗れる乗り物もあります ↑

ペットカート
↑ エントランスの無料のペットカートの貸出し ↑
ペットはリードを付けての入園です。なお、夜の部「グランイルミ」は、ペット専用キャリーまたはペット専用カートの利用が必須です。

小さい子連れや赤ちゃん連れでも楽しめます

赤ちゃんがいると、上に兄弟がいても思いっきり楽しめるところになかなか連れて行きにくくなりますが、伊豆ぐらんぱる公園なら安心です♪

ともまま

アトラクションは2歳くらいから楽しめるものもあります!園内が広すぎないので、小さいお子様連れでもパパ・ママも無理せずに楽しめます♪

赤ちゃんルーム
↑ 園の中央地点に赤ちゃんルームがあります ↑

赤ちゃんルーム
↑ 授乳室やオムツ替えの部屋があります ↑
授乳室はカーテンで仕切られています!たくさんのガチャガチャも♪


↑ 滑り台 ↑
大きな遊具の横に小さい滑り台がありました。年齢の違う兄弟姉妹を同じ場所で遊ばせられますね♪

ベビーカー貸出
↑ エントランスのベビーカーの無料貸出し ↑
ベビーカーの持込みもOKです!また、車椅子の貸出しもあります。

伊豆ぐらんぱる公園はデートにもおすすめ


恋人神社
↑ 恋人神社 ↑

カップルのために園内に恋人神社があります。

  1. ガチャガチャでハートの南京錠を買う(500円)
  2. 南京錠に2人の名前を書く
  3. 願い事をしながら南京錠を掛ける
  4. ハートの鍵を持って帰る

沢山の南京錠が掛けられていました!デートで伊豆ぐらんぱる公園に行くときはぜひ恋人神社でラブガチャしてください♪

ランチは?食事するところはある?

園内には、4ヶ所のレストランがあります。

  • 海賊レストラン GRANTEI
    ハンバーグや肉料理などボリュームがあり、海賊を意識した見た目のメニューで一番おすすめです!
  • レストラン マーチス
    ファミリーレストランやフードコートのような雰囲気で子連れでも安心です!
  • 和みカフェ&お食事処 ふくろう亭
    落ち着いて食事したいときにおすすめ!
  • 韓国家庭料理 白家釜山~べっかぷさん~
    辛いものがOKならおすすめ!寒い日は身体も温まります。
この他にもテイクアウトのお店も何件かり、園内にはたくさんベンチが用意されているので、天気のいい日には外で食べるのもいいですね!園内は持ち込みもOKです!

体験型イルミネーションのグランイルミ

2019年1月7日~2019年8月31日の間はグランイルミが開催されています。

グランイルミは第3回「クールジャパン・マッチングアワード」審査員特別賞受賞、「Walker+全国イルミネーションランキング」で2年連続第1位を獲得!!

とっても見たかったんですが、残念ながら今回は夕方までに旅館に入らないといけなかったので、諦めました><夏休みが終わるまでに行こうと思います!

平日と休日の混雑は?グランイルミは混雑するの?

今回、我が家は春休み期間中の金曜日に遊びに行きましたが、ランチに15分ほど並んだ以外はアトラクションで並ぶことなく楽しむことが出来ました!とは言っても、閑散としてる感じではなく、ほどよく賑わっていました。

しかし、休日はやはり混雑するようです!時間帯によってはアトラクションだけでなく、駐車場やエントランスでも列ができます。


グランイルミは混雑はするけど大混乱ではない様子です。


伊豆ぐらんぱる公園 施設情報

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1090
TEL.0557-51-1122(代)

アクセス


熱海駅より伊東線で伊東駅下車

  • 伊東駅から東海バスで約35分
  • 伊東駅からタクシーで約25分


バス停
↑ エントランスのすぐ近くにバス停があります ↑

熱海駅より伊東線で伊東駅ー伊東駅から伊豆急行線で伊豆高原駅まで行き下車

  • 伊豆高原駅から東海バスで約20分
  • 伊豆高原駅からタクシーで約10分
  • 東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
  • 東名高速道路、沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km
    (伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)

※繁忙期や渋滞時には「箱根ターンパイク」「伊豆スカイライン」のご利用が便利です。

駐車場
約400台駐車可能です。
乗車用は一律500円、バスは1,000円です。
20分以内であれば無料なので、ママと子供だけで楽しんで、駐車場までパパに車で迎えにきてもらう、なんてこともできます。

コインロッカー

コインロッカー
↑ エントランスを入ると有料のコインロッカーが完備 ↑
小サイズ300円、大きいサイズ400円

また、出来る限り手荷物を預かってくれるようなので、コインロッカーが空いていない、コインロッカーに入らない荷物があれば、一度、係の方に相談してみてくださいね。

クレジットカード
使用不可(隣接している「伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと」にATMが有ります)

まとめ

新4年生の長男と年長の次男は伊豆ぐらんぱる公園を思いっきり楽しんでいました。
園内は私たちのような家族連れもいれば、高校生くらいの男子だけ、女子だけ、大学生くらいのカップルもいて、性別や年齢を問わずに皆、楽しんでいました。

我が家の場合、大人2人・小学生・幼児(5歳)の4人で、入園料と乗り物代で8,000円かかりました!8,000円だとちょっと高いな!ともなりそうですが、午前中から夕方まで家族4人で遊び倒してこの金額なので、楽しくてコスパのいいお得なレジャー施設だと感じました!

1日じゃ時間が足りない!2日連続で行っても飽きなさそうです!

ともまま

乗り物に乗るだけの遊園地と違って、長いすべり台やアスレチック、トランポリンなど、身体をつかって遊べるのがとても良かったです!思いっきり遊んだからか、もっといたい!とぐずることもなく、16時半ころ熱海の旅館に向けて出発しました!
ぜひ一度、遊びに行ってみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA