【習い事】小学校1年生でサッカーを始めて 買って良かったもの・後悔したもの

サッカー 小学生

小学校1年生の長男がサッカーを始めたのは昨年の秋。
始めるときにクラブチームから用意して下さいと言われたものを買いました。始めてまだ数ヶ月ですが、買い足したもの、買ったはいいものの買い直しが必要になったもの、あまり必要なかったものもあります。もったいない(泣)

我が家のようにならないためにも、これからお子さんがサッカーを始めようと思っていて、何を買っていいか迷っている時にぜひご参考になさってください^^

買ったもの

次の7点が始める前にクラブチームから用意してくださいと言われたものです。この7点で既に買い直したものもあります(汗)

  1. サッカーボール(4号球)
  2. サッカーシューズ
  3. すね当て
  4. ソックス
  5. 半袖・短パンのサッカーウェア
  6. リュック
  7. 水筒(保冷タイプ)

買う前に注意した方が良かったこと

ボール

サッカーボールは長男が好きなデザインを選びました。白にブルーの柄が入っています。この時は満足していたのですが、冬に入り日が暮れるのが早くなってきてから、オレンジや黄色などの目立つ色にすれば良かったと思っています。

練習も日が暮れると照明があるといっても暗いです。長男曰く「目立たないボールだと蹴ってどこかに転がっていくと探しにくい」とのこと。これは我が家と同じように後悔しているご家庭が多いです!

半袖・短パンのサッカーウェア

暗くなってから子供だけで帰宅するような時があるなら、自転車や車から見えやすい明るい色の方が安全です。暗くなってから青色のウェアを着た長男を遠くから見た時にあまりの目立たなさに心配になりました。

但しオレンジや黄色だと、ビブス(練習でゲームをする時に片方のチームが着てチーム分けに使うベストのようなもの)の色とかぶってしまいます。ビブス無しチームになった時にビブスチームの子と区別がつかないのでパスがもらいにくくなるかも(笑)

長男の入っているチームのビブスは黄色とオレンジです。ビブスは黄色とオレンジと赤が多いように思います。

リュック

ボールが入ればいいやと何も考えずにumbroの普通の巾着袋の形の安いものを買いました。小さいうえに、ボールも他の物も一緒に入れるため砂まみれです。普段の練習はボールとすね当てしか入れないため、これでも良かったのですが、試合になるとチームウェアやおにぎりやタオルなど入れるものが沢山!…小さいリュックは荷物が入りません。

始めて1ヶ月後には、きちんとしたサッカー用のリュックに買い直しました。
ボールはボールで別の場所に入れるため、他のものが砂まみれになりません。

ソックス

メーカーによって同じサイズでも、履いた時のサイズ感が違います。一度に買ってしまわずに、分けて買うことをおすすめします。我が家は一度に買ってしまい、ぶかぶかで買い直しました。ぶかぶかといっても成長すればピッタリになる…というわけではなく、長男の足の形に合っていなかったような…。

買い直してかなり履きごこちがよくなったようです。

すね当てはサイズが合っていれば、こだわらなくても大丈夫。サッカーシューズは子供が好きなデザインを選んでモチベーションをあがればいいかな〜と思います。

買い足したもの

冬に入り、主に防寒のためのものを買い足しました。

  1. 中綿ピステ
  2. 綿無ピステ
  3. 長袖のアンダーシャツ(インナーシャツ)
  4. ロングタイツ
  5. 手袋
  6. 大きい水筒(保冷タイプ)

あまり必要ないもの

全く使っていないわけではありませんが、無くても困らなかったかな〜と思います。

綿無ピステ

ナイロン製のテロテロな肌触りです。薄くて暖かいわけではないので、長袖のアンダーシャツを着れば特に必要なさそうです。

ロングタイツ

分厚いフィット感のあるタイツははきにくいので嫌がり、薄手の少し余裕のあるタイプを買いました。タイツといっても形はレギンスです。着脱は楽ですが、ソックスを履くときに足首の部分が上にあがってしまい気持ち悪いようです。また、体育の時に脱ぐのが面倒なようで、ほとんど履いてません。

長男だけでなく、練習を見ていても履いているお子さんが少ないような…。でもスパッツなら良いかもしれません。

買うときに気を付けた方が良いこと

長袖のアンダーシャツ(インナーシャツ)

公式試合では規定により、ユニホームから袖がでる場合はアンダーシャツを着るときはユニホームと同色を着用しなければいけません。買う場合はチームのユニホームの色に合わせることをおすすめします。

フィット感のあるものは子供は嫌がることが多いので、面倒でも試着させましょう。また、寒い日でも汗をかくことがありますので、「速乾性に優れたもの」を選びましょう。子供は汗をかいたからといって着替えません。そのまま放置すると身体が冷えてしまいます。「速乾性」はとても大切です!

手袋

ボールを持つ時に滑りにくくするために、手のひらにゴムのブツブツがついている手袋にしましょう。

中綿ピステ

暗い帰り道のために明るい色にしたかったのですが、長男は自分の好きなデザインを買いました。青色で夜道で目立ちませんが、同じピステのお友達が多いようです。小学校1年生になると「かっこいい」のを選び少しオシャレごころが出てきます。一緒だ!と子供どうし喜びますが、安全を考えると複雑です。。。

その他

前にジッパーのついている上着は練習着には向きません。胸でトラップするときに痛かったり、ボールが胸に当たった時に危ないようです。我が家は買っていません。

ベンチコートは悩みましたが、見ると結構なお値段…。買っていません。そして低学年では着ている子をみかけません。小さい子にとっては動きづらい、親にとっては出費が痛いからでしょうか(笑)

子供は大人が思う以上に寒さに強いです!低学年では厚着をして練習している子を見かけません。寒くなるからといって一気に防寒対策するのではなく、綿入ピステか長袖アンダーシャツどちらかを買って、様子をみてもいいかもしれません。全てをそろえると結構なお値段です!後悔しないように揃えていきましょう!!








こちらの記事も合わせて読みたい