【買って良かった物】ルンバvs他社後発?お掃除ロボ買いました!

ずーーーっと、気になっていたお掃除ロボットを買いました!
気にはなっていたものの、でも、要らないんじゃない?なーんて思ったりもして、早数年。。。

息子2が生まれて、復帰して、気がついたら床がホコリだらけ。
100均で買った、クイックルワイパーもどきをすると、びっくりするくらいのホコリや食べ物カスが集まります。
2日くらい何もしないと、それはそれは汚くて。。。床が焦げ茶色なので余計に目立ち、もう我慢の限界!!!

と、いうことで、お掃除ロボット購入決定!

ルンバ VS 他社

買うのは決めたけれど、やっぱりルンバ?
それとも後発他社?
これも悩みました。

候補は1番・ルンバ800シリーズと2番・SHARPのCOCOROBO(ココロボ)です。そして一応、東芝TORUNEO ROBO(トルネオロボ)も候補に。

「やっぱりルンバだよね」と、ほぼルンバに決めて、いざ電気屋さんへ。
でもいざとなるとやっぱり悩みます。安い買い物じゃないし。

悩んで悩んで悩んで、結局、帰りには、ルンバ!…じゃなくて、一番気になっていなかった、東芝TORUNEO ROBO(トルネオロボ)を持ってました。。。

何が決めてか?

まず、SHARPのCOCOROBOは、高さが意外とあるので、早々と諦めました。その分、幅は小さめで良かったのですが、COCOROBOじゃ我が家のベッドの下が掃除できないんです。ベッドの下って奥の方は届かなくて汚いんですよね。なのでNG!

そして、一番、心惹かれていたルンバ。

ここは悩み、決められなかったので、店員さんに質問攻めを。
そこで聞いたのが、まずルンバは外国製。家の中も土足が基本のお国なので、砂に関してはルンバの方が断然取れるとのこと。
でも、ここは日本。ホコリなどは東芝TORUNEO ROBO(トルネオロボ)の方が取れるそうです。その違いは確か、下のブラシの形状?材質?だったと思います。

トルネオロボ toruneo

あと、写真にもある長い髭みたいな白いブラシ。これがルンバは一本。TORUNEO ROBO(トルネオロボ)は二本。動きを見ていると、このブラシでゴミをかき集めてるんです。なので一本より二本の方が断然良いです。

他にも、充電池が約3年持つ、暗めの色にもセンサーが働いて障害物と認識するetc…色々と教えてもらいましたが、どれもTORUNEO ROBO(トルネオロボ)の方が機能が上の説明でした。
まぁ、私が聞いたのが東芝の担当の方だったからっていうのもあると思うのですが^^;

その方曰く、現時点では東芝のTORUNEO ROBO(トルネオロボ)が一番優れています!
但し、ルンバも新機種が発売されると言われているので、そちらが発売されたら、間違いなくそちらの方が一番の機能になると思います。電化製品はそういうものなんですよ〜との事でした。

我が家の買ったTORUNEO ROBO(トルネオロボ)

ちなみに我が家は向って右の充電本体のダストステーション無しの方にしました。
ダストステーション付きだと、掃除機が取ったゴミをダストステーションに移してくれるので、一ヶ月くらいゴミを捨てないで使用できるそうなのですが、これは、電気屋さんのデモ機を見ていると、ダストステーションの周りにゴミが沢山落ちていて、上手くゴミの移行が出来ないのかなと。
あと、有ると無いとで8,000円くらいの違いで、そこまでの魅力に感じなかったので。
担当の方曰く、有りの方が売れているそうですが。。。

ダストステーション有り

東芝 ロボット掃除機「トルネオ ロボ」 VC‐RCX1‐W (グランホワイト)【送料無料】

価格:81,684円
(2016/9/29 23:32時点)
感想(0件)

ダストステーション無し

【送料無料】 東芝 ロボット掃除機 「トルネオ ロボ」 VC-RV2-W グランホワイト[VCRV2W]

価格:52,380円
(2016/9/29 23:34時点)
感想(0件)

使用してみて

購入して、一ヶ月半くらい経ちました。すっごく便利です!
何でもっと早く買わなかったんだろう。。。
帰宅するときちんと綺麗になっていて気持ち良いです!
時々途中でコードに引っかかってたり、取りきれていないゴミもあったりしますが、やっぱり便利!!!時間の節約〜♩

ちなみに、充電本体のダストステーションは無くても、何の問題もありません(*^ワ^*)








こちらの記事も合わせて読みたい