マツコの知らない世界で紹介された「いちごのカレー」はお土産におすすめ

いちごのカレー

東武動物園でお土産に「いちごのカレー」を買ってみました。この「いちごのカレー」、マツコの知らない世界で「レトルトカレー」を紹介した時に、カレーを知り尽くしたカレー女子 カレー研究家 ”一条もんこ” さんが “マツコ・デラックス” さんに「最も変わった味のカレー」として紹介したそうです。

一条もんこさんのブログを拝見しましたが、カレーづくしです。ブログからカレーの香りがしそうなくらいでした(笑)
> カレー研究家 一条もんこのオフィシャルブログ「カレーの先生。」

いちごのカレーについて

いちごのカレー
栃木県の(株)永井園が販売している、いちご生産量日本一の「栃木県産のとちおとめ」を使ったカレーです。とちおとめピューレを使用しているため、ゴロゴロといちごが入っているわけではありません。色はごく普通のカレーの色です。いちごの香りは…しません。

食べてみてどうだったか

見た目は普通のカレーですが食べてみると、ややフルーティ。ほんのり甘酸っぱさを感じます。しかしスパイスも効いていて、ギリギリのバランスで甘酸っぱさとスパイシーさが同居しています。ギリギリのバランスです(強調)

いちごのカレーと聞かずに食べたら、「ん?!何かフルーツ入っているよね?!」と気付きます。でもそれがいちごとは気付かないかも。もう一回買ってでも食べたいかと聞かれると、いただいたら喜んで食べます。といった感じです。

マツコ・デラックスさんの食べた感想

「思ったより平気。チャツネとかを多めに入れた感じ〜」
「あ、でも甘い! かといって子供向けかって言ったら、結構スパイスも効いているわ」と言われてました。

ほんとその通りでした(笑)

我が家の子供たちの反応

いちごのカレーだよ〜と告げてから食べさせてみました。家族で一食分しか買っていなかったため、お皿に少量づつです。「あ!ほんとだ!いちごの味がする!美味しい!」と嬉しそうに食べ始め、お皿に盛ったカレーは完食していました。しかし、「もっと食べたい!」とは言わずでした(笑)

我が家の子供たち、不味いと一口で食べるのを止めてしまいます。そんな我がまま口を持った子供たちが、少量でも盛ったカレーは全部食べたのでまずまずなのかなーと思います。

いちごのカレーはギフトにおすすめです

何故ギフトにおすすめなのか?それは…珍しい物って自分では買わなくても人から貰ったら嬉しくないですか?私は嬉しいです。なのでおすすめです(笑)

そしてこの「いちごのカレー」、珍しいだけで不味くて食べれない!という味では決してありません。大人も子供も、なになに〜?と興味津々で食べながら楽しむことができます。

なぜ東武動物公園のお土産物売り場に売っていたのかは不明ですが、栃木方面へ行ったお土産や、お家におじゃまする時の話しのネタ的なお土産にも最適だと思います。楽しむ人数にもよりますが、我が家のようにちびっ子も含めた家族4人なら1箱で十分楽しめます。

我が家は2箱買って1箱は家族で食べ、もう1箱はお土産用です。ちなみに、かしこまったギフトには不向きだと思います。
> いちごのカレーを【楽天】で探す
> いちごのカレーを【amazon】で探す








こちらの記事も合わせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA