【習い事】ベネッセの「こどもちゃれんじ」は親が頑張れないと無駄になる

ベネッセ こどもちゃれんじ

我が家では長男が5ヶ月〜3歳までは、ベネッセの「こどもちゃれんじ」をしていました。そして、2歳からは「こどもちゃれんじEnglish‎」も開始。

習い事とは少し違いますが、幼児教育を考えてのスタートです。「こどもちゃれんじ」は可愛いトラのキャラクター「しまじろう」が有名ですよね。
今回は「こどもちゃれんじ」を初めてからやめるまでのこと、その感想をご紹介します。

ベネッセの「こどもちゃれんじ」はどうだったか

2歳数ヶ月までは、子供と一緒にエデュトイ(玩具)で遊び、絵本を読み聞かせ、親子で楽しんでいました。

スタートは生後5ヶ月。この頃は「こどもちゃれんじbaby」といって、月齢に合わせた教材が1ヶ月一回のペースで届き、赤ちゃんの「やってみたい!」を刺激してくれます。「こどもちゃれんじbaby」の教材は、子供が口に入れたり舐めたりする事を想定して、安心・安全の設計で作られています。

ご飯を作っている時など、安心して遊ばせられてとても助かりました。子供はしまじろうが大好き。お友達のような感覚で遊んでいるように見えました。
「こどもちゃれんじbaby」安全対策の一例

  • なめても安全か
    「食品衛生法」の基準のもと、口にいれても安全な素材や塗料を厳選。
  • のみこめない大きさか
    口に入れてものどを突かないかたち、のみ込めない大きさに。
  • 首に巻き付かないか
    誤って首に巻きつくことがない長さにするか、もし巻きついても力が加わると外れる設計です。
  • 部品が外れる可能性はないか
    子どもの力でめいっぱい引っ張ったりしても、部品が外れたりしないことが確認されています。
  • 針などが入っていないか
    布製のエデュトイは全数を検針機にかけ、針の混入がないかを確認済み。
  • いつでも清潔に
    エデュトイはほとんどが手洗いや水ぶきができます。清潔に保てて、安心。

1歳の頃

1歳過ぎると「こどもちゃれんじ ぷち」とコース名も代わり、DVDも届きます。保育園から帰ってきてご飯までの時間にDVDを見せると、子供は夢中!とても助かりました。

3歳の頃

2歳を過ぎると「こどもちゃれんじ ぽけっと」とコース名が代わり、絵本はあっちを引っ張ったり、こっちを開いたり色々な工夫が増えます。初めの頃はこれも親子で楽しんでいたのですが、だんだん複雑に…。そして私の仕事も忙しくなってくると、絵本は放置状態。そんな中、「こどもちゃれんじEnglish」を始めました。

親が頑張れないと無駄になる

子供はエデュトイ(玩具)を楽しんでいましたが、エデュトイ(玩具)もだんだん色々な工夫がされていたりで、その良さが活かしきれませんでした。

結果、活かしきれていない教材がどんどん増えて、収集がつかない状態に。毎月「こどもちゃれんじ」から、2ヶ月に一回「こどもちゃれんじEnglish」から教材が届き、子供はポストを見るとしまじろうのおもちゃが届く!と喜んでいましたが、もともと幼児教育の一貫として始めた「こどもちゃれんじ」が、子供の、おもちゃが欲しい欲望を叶えるものになっているように感じ、複雑な気分に..。

年間支払いにしていたため、支払いの更新時期に悩みに悩んだ末、「こどもちゃれんじ」はやめ、「こどもちゃれんじEnglish」のみにしました。今から思うと、2歳から「こどもちゃれんじEnglish」を始めたのが、「こどもちゃれんじ」をやめることに繋がってしまったように思います。

これはたしか入会特典か何かでいただいた、収納ボックス。この頃よく息子が入って楽しんでいました^^
こどもちゃれんじ

親子で楽しむには良い教材です

我が家のような扱いだと、その良さも半減。きちんと親が使い方を把握し子供とゆっくり楽しむ時間があれば、その月齢・年齢に適した教材が届き、楽しく遊んだり学んだり出来て良い教材だと思います。良くできてるな〜と関心することも多々ありました。

今、教材はどうなってる?

捨ててしまった物もありますが、今でもしまじろうのぬいぐるみや絵本は何冊か残し、次男が楽しんでいます。

エデュトイ(玩具)や絵本は、その月齢・年齢の時だけでなく、子供が成長してからも別な遊びができるように設計されていました。育児情報誌で遊び方も紹介されているのですが、その説明は捨ててしまったため、こちらも活かしきれず。

こどもちゃれんじを悩んでいる方へ

色々と書いてしまいましたが、「こどもちゃれんじ」は親が頑張れないと無駄になるからやめた方が良いとは思っていません。
我が家のような使い方ではなく、まずはきちんと親がエデュトイ(玩具)や絵本の使い方を子供にお話しする。そして、子供が一人で楽しんだり、時には親子で楽しんだり、「あそびながら学ぶ」ことをおすすめします。

長男のお友達には、1年生になった今でもずっと続けている子もいます。お勉強が出来て、性格も良く、よくできたお子さんです!こどもちゃれんじの効果かどうかは不明ですが(笑)








こちらの記事も合わせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA