【一戸建て購入】引っ越します② 地鎮祭する?しない?

狭小住宅 地鎮祭

新居建築にあたり施工業者さんから「地鎮祭はどうしますか?」と聞かれました。
私は、地鎮祭って聞いた事や写真では見た事あるな〜、悪い事が起こらないようにするお祓いでしょ?くらいの認識でした。しかし新居建築する身ですので一応調べました。これから家を建てようとしている方の参考になれば幸いです^^

地鎮祭とは

地鎮祭には二つの意味があります。

一つ目は、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらうお許しを得るため。二つ目は、これからの工事の無事を祈り、家の繁栄を祈願することです。

色々な意味合いがあるんですね。

地鎮祭は、土地を購入してから、工事を始める前に行います。

地鎮祭する?しない?

私も最初は少し悩みました。理由は費用です。費用は初穂料として38,000円。お供え物もご用意くださり、他には一切費用はかからないとの事。
調べると、38,000円はかなり良心的な費用だと思います。
…が、私が正社員から派遣社員になり収入が減っているため正直、痛い出費です。しかし、地鎮祭とは何か?を調べると、やはり行った方がいいよね。という事でお願いしました。

施工業者さんに聞くと、最近はする人としない人、半々だそうです。若い方はあまりしないのかもしれませんね。しない!とすぐに決めた人はそれはそれで良いと思います!

が、私は、地鎮祭をしようかどうか悩んでいる人は、絶対した方が良いと思います!!!

悩んだ人は、工事中に事故があったり、住みはじめてから嫌な事があったりしたら「地鎮祭してないからだ」と思うのではないでしょうか。何もなくても、やっぱりすれば良かったな〜と後悔するかもしれません。←私はこのタイプ

地鎮祭は、土地を購入してから、工事を始める前に行うもの。後で、やっぱりすれば良かったと思っても無理ですから。
悩んでいる人はぜひ地鎮祭をしましょう!

スポンサーリンク

我が家の地鎮祭

我が家の地鎮祭には、設計担当の建築士さんと施工の担当者さんが来てくださり、神職のもと行われました。

子供達は見慣れない雰囲気に何だか嬉しそう。
神職が色々とご説明くださり、私は内心ドキドキです。「少しくらい間違えても神様は怒らないから安心してください」の一言に心の底からホッとしました。

始まって少しすると次男がイビキをかいて寝出したため、私は次男を膝に座らせ、まさかの見守るだけでしたが、パパと長男がしっかりと私と次男の分も頑張って(?)くれました。
帰りにはお供え物を神様のお下がりとしていただき、美味しくいただきました。
また、地中に埋めるお守りもいただき、工事の際に埋めてくださるとの事でした。

地鎮祭を行ってみて

本当に良かったと思います。
かかった費用以上に安心感が得られます。これから長く住む家ですから私にとってはこの安心感は何事にもかえがたいものがあります!








こちらの記事も合わせて読みたい