【格安スマホ】UQモバイルのターボ機能を活用してスマホ代をさらに節約する

UQモバイル

毎月データ通信はどのくらい使っていますか?
私はsoftbankを使用していたときは5GBで契約していました。通勤でネット検索したりするだけでかなりのデータ容量を使用。長男が外出時に車の中で動画を見ると足りなくなることもありました。

使いすぎて月の途中で制限がかかると遅い遅い。yahooニュースを見るのも遅すぎて見れたものではありませんでした。

そのため格安スマホに乗り換える時は、最低でもデータ容量は最低3GB以上は必要、出来たら5GB以上と判断。そこでUQモバイルのたっぷりプラン(データ容量3GB但し25ヶ月までは6GB使用可)に先月乗り換えました。

UQモバイルの2つのプラン

UQモバイルには2016年10月から始まったおすすめプランが2つあります。我が家はポケットwifiを持っている夫が「ぴったりプラン」、私は「たっぷりプラン」で契約しました。機種はiPnone 5sです。

ぴったりプラン

月額料金(12ヶ月目まで) 1,980円
月額料金(13ヶ月目以降) 2,980円
データ通信量(25ヶ月目まで) 2GB
データ通信量(26ヶ月目以降) 1GB
無料通話(2017年2月まで) 連続通話合計90分まで
無料通話(2017年3月以降) 連続通話合計60分まで

たっぷりプラン

月額料金(12ヶ月目まで) 2,980円
月額料金(13ヶ月目以降) 3,980円
データ通信量(25ヶ月目まで) 3GB
データ通信量(26ヶ月目以降) 6GB
無料通話(2017年2月まで) 連続通話合計180分まで
無料通話(2017年3月以降) 連続通話合計120分まで

この他にAppleCare+for iPhoneの月額534円をオプションで付けました。

連続無料通話ですが2017年3月以降は廃止され、ぴったりプラン・たっぷりプランともに5分間の通話が何回でも無料に変更されます。但し、継続申し込みをすることでプラン変更されずに2年間は継続して連続無料通話プランを使用できます。継続後は合計通話時間は短縮されますが、それでも私にとっては有り難いプランです。

3週間経過して使い心地は?

UQモバイルは、機種が変わっていなければ格安スマホに変えた事に気付きません。朝夕の通勤ラッシュ時でもサクサク動いて快適です。さすが通信速度に定評のあるUQモバイル!

UQモバイルのターボ機能を使いこなす

UQモバイルにはボタンひとつで通信速度を高速と低速に切り替えることができる「ターボ機能」があります。ターボ機能をONにするとデータ容量を消費しながら高速でサクサクと動きますが、OFFにすると低速通信になる代わりにデータ容量が消費されません。

たっぷりプランなら、サクサク動くうえに月々2,980円で25ヶ月目までは6GBも使用できます!しかしここで「もしターボ機能をOFFにして低速通信にするとどうなるのか?」と思い、試してみました。すると、画像が多いブログは写真の読み込みに時間がかかりますが文章を読むには問題ありません。yahooニュース、SNSは少し遅いかな…くらい。多少もたつきますが、イライラする程ではありません。

これでデータ通信料消費ゼロ。それならこれで十分。データ通信料の消費が激減するため「1,980円のぴったりプラン」でも十分対応できます。普段は節約モードで。画像の多いブログを見たり、サクサクが必要になった時にターボ機能をonにすれば2GBあれば十分。いや1GBでも十分です!残ったデータ容量は翌月まで持ち越せます。

私は先月たっぷりプランで契約したものの、先月末までにたっぷりプランからぴったりプランに変更しました。ひと月1,980円との534円のみ。合計2,514円、夫婦で合計5,028円の請求のみです。長男の動画は禁止にしました。動画を見ると2GBなんてあっという間に消費されます。愚図ろうがダメなものはダメと言える理由が見つかって良かったです(笑)

下の画像は1月4日の私のデータ残量。1.99GBのうち0.99GBは先月の繰り越しデータです。今月の1GBはまだ未使用。外出時に車でyahooニュースを見たり、ネット検索しましたがデータ消費0.00GB。今月の1GBを使い切ってしまうと、25ヶ月目までは無料で1GBまで追加されます。
UQモバイル

softbankでかかっていた携帯料金は何だったんでしょう。。。格安スマホに変更した事に後悔は全くありません。悩んでいないでもっと早く乗り換えればよかったと後悔しています。

> auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

ひと月、たった1,000円の節約でしょ。そこまでしなくても

低速モードにすると、サクサクとは動きません。多少遅さは感じます。ひと月1,000円、一年で12,000円。いくら節約したいからってそこまでする必要ないのでは?とも思われそうです。

ターボ機能の使いこなしは、節約を考えないで良い状態であれば面倒な作業かもしれません。しかし、節約したい!気持ちがあるのなら、ぜひ試してみてください。

私のような面倒くさがり屋は節約は急には出来ません。あれもしたいこれもしたいと思っているうちに何もしないまま月日が流れ、気持ちだけが空回りします。しかし、こんな私でも、一つのことを節約すればまた次に無駄なことが見えてきます。無駄が見えたらまた節約。その繰り返しをしていくことにより、節約体質になれるのかなと思っています。

格安スマホに乗り換える一つのきっかけに、節約をはじめる一つのきっかけになれば幸いです。








こちらの記事も合わせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA