【子育ての悩み】病児保育に一週間!いつもの保育園と病児保育に感謝

病児保育

この二週間、次男が体調不良でした。

先々週の土曜日の夜に発熱、日曜の朝には40度超え。休日診療へ行き、インフルエンザ検査するも陰性(一応予防接種済みです)。しかし、月曜日も39度超えの熱。ゆっくり家で看病してあげたい気持ちでいっぱいですが、そうもいかず…。

病児保育予約

月曜日の朝8時から始まる病児保育の予約電話へ、私と夫のプライベート&会社の電話の計3機で電話電話電話電話電話!
人気ライブのチケット取りのようです。
8時15分過ぎにようやく繋がって予約できました。

我が家のかかりつけの病児保育は、一日予約できると、体調が回復するまでは翌日以降の予約も確定されるので、月曜日に予約が取れると取れないとでは大違いです。

病児保育一週間の始まり

病児保育はまず診療を受けてからの預け入れになります。他のかかりつけ医の診察を受けていても、それはまた別。まずは病児保育先での受診が必要です。受診の結果、感染症だと部屋の都合でその時点で受け入れ不可に場合になる場合もあります。

次男の診断

熱が高いのでまたインフルエンザ検査するも陰性。発熱+鼻水じゅるじゅるで中耳炎との診断でした。

そのまま、預けて出社しました。その時は、夕方には下がってるかな〜なんて軽く思いつつ。

しかし、夕方もまだ下がらず、翌朝も下がらず。
そして火曜も病児保育へ。
すると、仕事中「アデノウイルスが陽性でした」と、電話が入りました。高熱の理由が分かり、少し安心しました。

アデノウイルスとは

風邪を引き起こすウイルスの一種で、51型あり、型によって症状は違うものの、特徴の一つに高熱があります。普通の風邪は1、2日で解熱しますが、アデノウイルスの場合は高熱が4、5日以上続くことが多くなかなか下がりません。

アデノウイルスはしつこい

水曜も熱は下がらず。木曜にようやく解熱で、登園許可がでました!やったー!
念のため翌日も病児保育の予約はして帰宅。でも明日は大丈夫そう。元気復活です。

金曜の朝一に計っても36.5度。よし!と、病児保育は留守電にキャンセルを。いつもの保育園の用意をして、もう一度計ろうと思ったら、何か熱い?!…一旦キャンセルした予約のキャンセルをしました(泣)

アデノウイルスはしつこいそうです。次男のように下がったと思ったらまた..という事もあるようです。
土曜もあまりさがらなかったので、次男は一日家でゆっくり過ごし、日曜にようやく解熱しました。8日目にしてようやく解熱です。

月曜日は久しぶりの登園。やれやれ。

スポンサーリンク

アデノウイルスから突発性発疹、そして蕁麻疹へ

今回は長かったなーなんて思っていたら、月曜の夜に全身に湿疹が!
どうやらアデノウイルスの後に突発性発疹を併発したようです。しかもその後に謎の蕁麻疹まで。

病児保育一週間の後は通常保育に戻りましたが、夕方に受診したりでバタバタでした。しかも、体調が悪いからか、いつもにも増して夜泣きが多くて長くて、ヘトヘト。でも、一番大変だったのは次男。少し痩せて、何だか一回り小さくなったような。

対する私は、ヘトヘトの割には全く痩せずでした(泣)

昨日、受診したら、ようやく中耳炎も治ってお薬が終了!食欲も復活し、元気になりました。ほっ。

保育園に感謝

我が家は都内に済んでいますが、病児保育は一日2,000円の使用料がかかります。
お昼やおやつは持参です。
そして、いつもの保育園だと0歳児クラスはオムツが支給されるのですが、病児保育は持参するため、いつもよりオムツの消費スピードアップ!

病児保育を使用すると、いつもの保育園ではオムツは支給され、栄養バランスの良いお食事を作ってもらい、いかに恵まれた保育環境にあるのかとしみじみと思います。ですが、予定外の出費とはいえ、病気の子供を預かってもらい、つきっきりで保育してもらえるのは大変助かります。

沢山の方に助けられた二週間でした。感謝です。

病児保育を悩んでいる方へ

私の周りには、病児保育は気になってるけれど、まだ使ったことがないお母さんがけっこういます。
(施設によって違いはあると思いますが)我が家がお願いしている病児保育は、日中も毎日先生の診療が入り、鼻水も何回も吸ってくれて、看護士さんも側にいてくれます。預けないで自宅で看病してあげるのが一番だとは思いますが、どうしても休めない時は病児保育、おすすめです。








こちらの記事も合わせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA