子供にお金の大切さを教えたい。まずは小学校1年生で貯金デビュー

子育て,貯金箱

長男が小学校一年生になり、とうとう小遣い・お年玉についてはっきりと気付いてしまいました。
保育園児の時は私が預かって、何か欲しいと言ってきたときに、「じゃああのお年玉で買おうね」といいながら使い、残金については全く未管理。。。これでいけてたんです。以前は。

が、小学生は無理なんですね。「あの時もらったお小遣いどこにあるの?お年玉はどうなった?」と、うるさいうるさい。

小学生のお金の管理

どうやって管理しようかと悩んだ結果、郵便局の通帳を渡しました。

貯金デビューです。

もちろん暗証番号は秘密。キャッシュカードは渡していません。
自由におろせませんが、通帳には貯金額が印字されているので「俺、貯金あるんだぜ」と満足感があるようです。
お小遣いにと叔母たちからもらった小銭は100均で買った、開かない缶の貯金箱へ。

今のところ、使わずに大事に貯めています。
子供の頃からお金の管理を覚えていって欲しいと思います。

気になる貯金箱

ちなみにこれに至るまで色々な案がありました。
今でも、試してみたいのがこの貯金箱。大人でも使えそうですね。プレゼントにもいいかも。

ATMメモリーバンク 6color

☆自宅にATMが!遊び心いっぱいの多機能貯金箱。
☆カードと暗証番号でしか開かないためセキュリティもばっちり、暗証番号を親が管理すれば自由に引き出せません。
☆硬貨を入れると自動判別して音が鳴って投入金額が表示され、合計額を押すと貯金額も表示。
☆引き出すとライトが点灯。取り出し口の閉め忘れは警報音が鳴ってお知らせ。
そして、何といっても見た目がいいです!colorが6色もあるので男の子でも女の子でもOK!
引っ越しして落ち着いたら、プレゼントする予定です^^








こちらの記事も合わせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA