【保育園】0歳で認可に落ちた!1歳から認可保育園に入るためにできること。私の保活経験(1)

保育園

もうすぐ4月!保育園では来月は入園式です。
これから秋の保育園申し込みシーズンに向けて保育園選びを始める方も多いのではないでしょうか?!いやまだ3月でしょ?!と思いそうですが、今からリサーチを初めても決して早くありません。

私の保育園選び

我が家は長男・次男ともに0歳児から保育園にお世話になっています。長男出産後は約1ヵ月半後には自宅で仕事を再開していました。長男が寝たら仕事、夜中も仕事。夫は私が倒れるんじゃないかと心配したようです。

当時は東京都内の保育園激戦区に住んでいました。

早生まれは春からの入園が不利

保育園
長男は早生まれです。早生まれは0歳クラスの春からの入園はかなり不利です。早生まれは2次募集にしか申し込めません。例えば10人の枠があれば、早生まれの子のために用意されているのはたった1枠のみ。ほぼ無理。長男ももれなく4月からの0才児クラスは落選しました。

認証保育園に問い合わせるも、キャンセル待ち100番代。明らかに準備不足。初動が遅すぎました。「多くの人が出産前に見学に来て、予約を入れているんですよ」と聞かされ、行動の遅さに後悔です。

気がつくとニュースでよく見る待機児童の1人になっていました。激戦区に住んでいたため、区役所の方に「1歳児の春の入園もかなり難しい」と言われました。

ようやく見つけた無認可保育園は高い!遠い!狭い!

世間では春!入園の季節。その時も私は自宅保育です。寝かせては仕事、夜中も仕事。慣れない育児の合間に仕事。キツかったです。保育園から「空きが出ました」の連絡もありません。焦っても焦っても入れる保育園がない。これは本当に辛い。

そんな生活が続いて数ヶ月のある日、隣の区で無認可保育園が開園の情報を入手!見学に行き、すぐに申し込みました。迷っているうちに予約の電話が入ります。迷っている時間はありませんでした。

そんな無認可保育園ですが、

高い!

入園費3万円。1ヶ月約10万円の保育料でした。無認可のため収入によっての金額設定はなく、当時は保育料の補助もありませんでした。

遠い!

家からは徒歩15分、バスで20分。夫婦ともに職場の方向とは違うため、保育園のためにバスに乗って送り迎えしていました。

バスでたったの20分と思われそうですが、そこからまた会社へ向かいます。帰りも直接帰れず別ルートで保育園に向かいそこからバスと徒歩。毎日のことになると疲れます。

狭い!

0歳のみ小さな別のお部屋ですが、1歳から6歳までは同じ部屋での保育です。狭い!園庭もありません。

それでも入園を決めたわけ

保育園
保育園のドアを開けると、先生が笑顔で園児も笑顔で過ごしているのが、パッと目に入り、ここなら安心して任せられると思えたのが一つの理由です。狭いからこそすぐに伝わったのかもしれません。

入園を決めたもう一つ大きな理由は、次の春に認可保育園入園を決めるため!

我が家の住んでいる区では、無認可保育園や認証保育園を定期利用している実績があると、認可保育園入園の際のポイントがつきました。このポイントをもらうために、育休を途中で切り上げて仕事を再開しているお母さんもたくさんいました。

いくら高くて!遠くて!狭い!保育園でも、子供を安心して預けて仕事に専念できる。しかも次の認可保育園入園へのポイントがつくのです。寂しい気持ちはもちろんありましたが、我が家は私も働かなければ生活出来ません。

小学校入学までの保育園選びだと、チェックするべきポイントはもっとありますが、あくまで一時的な入園の予定です。子供の安全と笑顔が守られるなら良かったのです。それを満たしてくれる保育施設でした。

今でもベストな選択だったと思っています。

これから保活を始めるあなたへ

入園に向けての準備は早ければ早い方が良いです。実際に見学に行けるのがもう少し先でも、リサーチなら今からでも出来ます。早くから行動して、次の認可保育園入園を手に入れましょう!

【保育園】0歳で認可に落ちた!1歳から認可保育園に入るためにできること。私の保活経験(2)では、認可保育園入園に向けての我が家の更なる準備を書きます。つづく








こちらの記事も合わせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA