契約社員ってどう?派遣と違うの?契約社員になって1年で感じるメリットとデメリット

メリット デメリット

私は人生初の派遣社員を経験した後、これまた初の契約社員になって約1年になります。契約社員と派遣社員の違いは何となくは分かって働き始めたつもりだったけれど、1年たってみて、契約社員のメリット・デメリットがはっきりしてきました。

結論から先に言うと、私にとっては契約社員はメリットよりもデメリットの方が大きい!と思っています。

契約社員とは?

契約社員とは、一般的に「雇用期間に定めがある」社員のことです。

正社員のように定年や自己都合や解雇で退職しないかぎり働き続けられる長期の雇用契約ではなく、労働契約法により最長3年、もしくは年齢(60歳以上)や仕事内容により最長5年と決められている有期雇用契約です。

契約社員の5年ルール

契約社員 5年ルール
同一企業で5年以上働くと、契約社員は無期雇用を申し込む権利を得ます。もし申込みがあった場合、企業はそれを拒否することができません。このことをよく「契約社員の5年ルール」と言います。

この5年ルールを「5年働いたら契約社員は正社員になれるんでしょ?」と勘違いしている人もいますが、無期雇用=正社員ではなく、本人が望めば契約社員としてその企業で雇用期間の定めなく働き続けることができる、ということです。

そのまま正社員になれるケースもゼロではないけれど、ほとんどないと思っておいた方が良いです。そして、無期雇用になったからといって正社員と同じ待遇を受けられるようにはなりません。企業側は待遇を変えなければいけない義務はないため、給与などの条件は変わらず雇用期間が有期から無期になるだけ…と思っておいた方が良いでしょう。

契約社員は5年経過すると必ず無期雇用になるの?

契約社員 5年 無期雇用
5年働き、その間に企業側から契約更新をしない旨を伝えられていなかったらなれる可能性が高いです。(前もって最長5年など提示されていない場合)

けれど、そうならないために、企業側は契約満了の30日前までに契約更新をしない旨を労働者に伝えて「雇止め」をしてくることが多いと言われています。

雇止めとは、企業側が5年間就業する契約を更新する前に契約を終了することを言います。
例えば、1年更新の契約社員で最初の1年間を働いた後に4回契約を更新し、その契約期間が満了する30日前までに(あと一ヶ月で5年!)、「次の有期労働契約は更新しませんよ。」と予告してくるのです。

企業としては契約社員を無期雇用にしなくても、次にまた新しい契約社員を雇った方がリスクが低いですからね。。。

景気が悪くなっても解雇できない無期雇用の契約社員を雇うよりも、契約を更新しなければ良いだけの有期の契約社員に働いてもらった方が企業としては良い…。有期契約の契約社員は使い捨て要員だなぁと働きながらいつも思います。

契約社員と派遣社員の違い

契約社員 派遣社員 違い
一番の違いは契約社員は企業の直接雇用に対して、派遣社員は間に派遣会社が入るところです。派遣社員は派遣会社と契約します。そのため、契約社員は企業の社会保険に入りますが、派遣社員は派遣会社の社会保険に入ります。

また、契約社員が最長5年に対して、派遣社員は同じ企業では最長3年までしか働けません(但し、部署が変われば同一企業でも3年以上就業することが出来る)。
派遣社員 3年ルール
2015年に施行された改正派遣法では、派遣は同じ組織(課を想定)や同業務に就いて継続して働けるのは最長3年と定められました。企業は派遣社員を3年以上雇用したい場合は、正社員や派遣社員などの直接雇用にしなければいけません。このことを「派遣社員の3年ルール」と言います。

派遣社員の雇用を安定させることを考えての法改正ですが、ここでも出てくるのが「雇止め」です。企業は3年経過の前に、派遣会社に別の派遣社員を紹介してくれるように依頼します。あともう少しで3年!の契約更新の前に「雇止め」するのです。

派遣社員の雇用を安定させることを考えての法改正…。法改正されて良かった!と言ってる派遣社員に出会ったことがありません。

スポンサーリンク

契約社員と派遣社員どっちが良い?

契約社員 派遣社員 どっちが良い
これは人それぞれでしょうが、私は派遣のほうが良いです!!!(声を大にして)契約社員のメリット・デメリットを紹介しながら、どうして派遣社員の方が良いと思うのかご紹介しますね。

契約社員のメリット

私が契約社員になって感じたメリットです。ただ契約社員は企業ごとに待遇が違うので、私がメリットに感じている待遇がない。もしくはもっと良い待遇を受けられる場合もあるのでご注意ください。

  1. 就業先の社会保険に入れる。保健事業が手厚い組合なので助かってます。
  2. 有給が入社してすぐにもらえた
  3. 交通費が支給される
  4. 時給制なので遅刻も早退もしやすい
  5. 社員と同等の昇給がある

これくらいです。
2の有給が入社してすぐにもらえた、3の交通費が支給されるのはとても有り難いですが、それ以外は派遣社員でも可能ですよね?!

派遣は社会保険は条件を満たしていれば派遣会社のものに入れます。派遣会社ごとに違いはあるけど人間ドックの補助があったり保養所やスポーツクラブが格安で利用できる場合もあります。

多くの派遣は時給制です。時給制は、遅刻=半休にはならないですよね。派遣の場合は就業先だけでなく、派遣会社の担当者にも事前に連絡は必要ですが遅刻も早退もできます。ちなみに私は急な遅刻や早退の場合は派遣会社の担当者には事後報告していました。お休みも急なときは事後報告していたけど、何も言われなかったです。

昇給も働き次第では派遣会社の担当者に交渉して上げてもらうこともできますよね。

派遣で交通費が出ない場合、そのぶん、より高い時給の就業先を選べば交通費にあてられます。

契約社員のデメリット

次に契約社員のデメリットです。契約社員でも派遣でも就業先企業によっては大きく条件が変わりますのでご注意くださいね。私の場合は…

  1. 待遇は派遣とあまり変わらないのに、責任が重い。
  2. 派遣のように担当者がいないので相談する相手がいない
  3. 契約が終わればまた一から求職しないといけない

もうこの3つで、有給が入社日からもらえる、交通費が支給されるメリットは帳消し!最近はそれくらいデメリットに感じてます。

待遇は派遣とあまり変わらないのに、責任が重い

もちろん派遣でも責任はあります。けれど、前職の派遣より確実に責任が重い仕事をしています。時給は派遣並なのに。

これって正社員がする仕事なんじゃない?と思うことも多々。初めてするこの仕事に誰のチェックも入らないの?!とビックリすることもあります。使い捨て要員なのに責任が重いというか、あれもこれもで荷が重いのかな〜。

担当者がいないので相談する相手がいない

契約社員
派遣の場合、納得のいかないことがあれば派遣会社の担当者に相談することができます。前職の派遣では「何かあればいつでも相談してくださいね。」と言ってくれていました。たとえ相談しないにしても、そういってくれるだけで安心します。

一方、契約社員は企業と個人の契約なので相談する相手がいません。就業先に他に同じ立場の人がいないので、全て自分で抱え込み。他にも契約社員がいれば別なんでしょうけど、私の場合はヤクルトレディさんが唯一の癒しです。

契約が終わればまた一から求職しないといけない

契約社員
派遣の場合、契約が終了しても働きぶりが認められていれば、同じ派遣会社から仕事が紹介されやすくなります。けれど契約社員はまた一からのスタートです。何年間も契約社員としてしっかり働いても、次に転職活動する時に自分の働きぶりを知ってくれる人はいません。

いかがでしたか?
契約社員も派遣社員も長く働いていずれは正社員に…と淡い期待を持つのはやめておいた方が良いです。それならば、次の仕事が見つけやすくて子育てを優先しやすい働き方…と考えると、私は契約社員よりも、より自分のライフスタイルに合う仕事を選べる派遣社員の方が働きやすくておすすめです。

派遣に興味はあるけどまだ登録をしていないときは登録して相談してみてくださいね。すぐに仕事を決めなくても色々と相談に乗ってくれますよ。時には新しい自分を引き出してくれることもあります。派遣探しは派遣会社と担当者との相性と、仕事に出会うタイミングが大切です。あなたと相性の合う、派遣会社を探してみてくださいね。

以前登録したけれど放置しているあなたはコンタクトをとってみてくださいね。

参考長期契約のつもりが突然の終了宣告。それでも派遣は悪くない働き方だと思うのはなぜか

事務職もクリエイティブ職も!何をしたいか迷いがある人に最適なマイナビスタッフの派遣

マイナビスタッフ」は、マイナビワークスが提供する人材派遣・人材紹介(転職支援)サービスです。
経理、人事・総務などの専門事務や一般事務などのオフィス職から、編集・DTPなどのクリエイティブ職、テレマーケティング、販売・サービスなど、希望や適正にあわせた幅広い職種のお仕事を紹介してもらえます。

私は事務職もクリエイティブ職も経験があったので、派遣会社に登録した時はまだどちらに進むか悩んでいました。

そのため幅広い職種を紹介してもらえるのが良かったです。未経験だけれど興味がある人も相談してみてください。親切に相談に乗ってくれますよ。どんな仕事をしたいかなど迷いがあるあなたには絶対おすすめ!

参考マイナビスタッフ」に登録して仕事を探してみる

高時給でハイレベルな求人に強く、顧客満足度も高いパーソルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンス)の派遣

転職・人材領域で日本トップクラスの実績を誇るパーソルテクノロジースタッフが提供する人材派遣サービスです。

パーソルテクノロジースタッフは、ITエンジニア、Webクリエイター、ものづくりエンジニアなどの分野に特化しおり、高時給でハイレベルな求人に強く、派遣登録者から高いサービスで支持を受けています。

パーソルテクノロジースタッフの何より良かったのはオンライン登録ができたことです!

電話で登録の予約を取って後日登録に行く…これってけっこう面倒だったりしますよね。時間も交通費もかかります。
その点、オンライン登録なら24時間いつでも登録ができます。登録後は電話で希望の時間帯などじっくりお話しを聞いてもらえたので、登録会に行かなくても何の不安もありませんでした。

「パーソルテクノロジースタッフの派遣」が高い支持を受けている理由

  • 転職・アルバイト・派遣など、人材業界のさまざまな分野で事業展開するパーソルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンス)が運営!
  • 高時給で好条件のハイレベルな求人が多い!
  • 時給2500円以上、時短、サービス残業無など案件多数!
  • 登録時の対応満足度は98%!
  • 徹底したフォロー&バックアップ体制!
  • 紹介予定派遣など、正社員就業もフルサポート!
  • 福利厚生、キャリアアップ支援も充実!
  • 大手リゾート施設やスポーツクラブなどをお得に利用可能!

私が登録してお話しした担当の方はとても親切でした。とても良い求人を何件か案内していただきましたが、勤務場所が前職と近かったため諦めました。今でもとっても残念です。

IT・Web・機電エンジニアの転職・派遣ならパーソルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンス)が絶対おすすめです!








こちらの記事も合わせて読みたい