派遣の就業先は自宅からの距離が大切。焦って決めると「時間と交通費の無駄」に後悔する

派遣

私はいま、派遣社員として某企業で働いています。40代になって人生初の派遣です。

働き始める前から子育て優先で働くことに理解してもらえ、人間関係に恵まれ、仕事も楽しくて就業先や仕事に恵まれているな〜と日々感じています。

結婚前は「私は結婚しない。一人で生きて行く!」と思っていたので、将来のために少しでも安定した仕事(正社員)を求めていました。転職するときも正社員のみで探し、30代になると手に職をつけないと!と思って、Webデザイナーの学校に通いました。なので、前職は正社員でWeb制作の仕事をしていました。(実際にはハードワークで生涯続けるにはなかなかキツい職業だと、働き始めて気付いたんですけどね)

こんな私なので、独身でバリバリ働きたいなら今の就業先は選んでいません。…というより派遣社員にはなっていないと思います。

けれど結婚・長男出産・次男出産を経て、以前のようにバリバリ働くことが辛くなったいま、派遣社員という働き方に出会えてホントーに良かったと思っています。子育てに優しい職場に出会えて良かったと思っています。

派遣で働き始めてからの唯一の後悔は就業先までの通勤時間

派遣 交通費
ただ、後悔していることもあるんです…。

それは自宅から職場までの距離

今の就業先は自宅から最寄駅まで自転車で10分+電車で20分+職場まで徒歩10分で合計40分かかる距離です。そして、これにプラス10分の余裕をみて行動しているので、遅くても就業開始50分前には家を出ないといけません。

交通費は往復840円。雨が降るとバスに乗るため往復1,160円かかります。また、バスに乗ると最寄駅までは10分では着かないのでさらにプラス10分…終業時間より遅くても1時間前には出ます。

私よりももっと長い通勤時間で働いている人はたくさんいますよね。でも、私にとっては遠いんです!!!そして交通費が高〜い!

派遣は交通費が出ないと思おう

正社員で働くなら上限が決められている会社もあるけれど、よほど遠くなければ交通費は全額支給されますよね。それなら少しくらい遠くても仕方ないかな…とも思えるけれど、派遣社員はほとんどの場合交通費は支給されません。

交通費が支給される場合はその分、時給が安く設定されているような気がします。私は支給されていません。

毎日少なくても840円かかるなら、電車に乗らないで徒歩や自転車で通勤できる就業先なら、今より時給が100円安くても良いんじゃない?もう少し近くて交通費が半分なら50円安い時給でも良いんじゃない?と最近、感じています。

しかも近くなる分、今より遅くまで働くのも良いし、終業時間を変えずに今より早く家に帰るのも良いですよね。交通費が安くなるだけじゃなく早く帰れば体力的にも負担は減ります。

派遣は後悔しないためにも焦らず、条件を譲らず就業先を決めましょう

我が家は私も働くことが前提でローンを組んでいます。私が働かなければ大赤字で生活できません。

なので、前職を辞めてから次の仕事を探すのに焦りました。派遣会社にいくつか登録するとたくさん求人案内の連絡が入ったので「私にも仕事はあるんだな。」と安心したものの、やっぱり早く働かないと!と焦る!

そんな中で紹介してもらって面談に行ったのが、今の就業先です。とても働きやすい職場で就業できているので良かったけれど、「時間と交通費の無駄」は毎日、感じてます。

派遣社員として就業先を探している人は出来るだけ「焦らず、条件を譲らず」に探しましょう!

派遣の就業先の決め方

派遣
希望職種はもちろんですが、次に、家から就業先までの時間と交通費の限度を決めましょう。そこを決めてから希望の時給と就業時間を決めます。

就業先までの時間と交通費の限度は譲らないで決めるのが大切です。「ちょっと遠いけど、時給も高めだしいっかー。」と決めてしまうのは私のように後悔することに。。

  1. 家から就業先までの時間と交通費の限度を決める
  2. 時給の最低ラインを決める
  3. 時間にゆとりを持たせて就業時間を決める

就業先までの通勤時間

通勤時間は決めたら譲らない!これが大切です。

思っていた通勤時間より5分くらいなら…と思うと、遠くて時給がよい職場を見つけるとつい時給に目が眩んで10分くらい15分くらいなら…と思ってしまって結局、希望していた駅よりも5駅くらい遠いところに決めてしまうことがあります。

通勤は毎日のことです。遠い就業先は最初は良くても、体力的にだんだん辛くなってしまいますよ。

派遣の時給

時給の最低ラインを決めます。この時、交通費のことも考えましょう。

就業先が徒歩や自転車で行ける場所にあるならその分時給を下げて探すこともできますよね。

公共機関を使わないなら最低○○円、この駅までなら最低○○円など段階を決めると、探しやすいです。

派遣の就業時間

つぎに終業時間です。

就業時間は通勤時間によっても変わります。そして着替えの時間を考えると制服があるかないかによっても変わります。交通機関を使うなら遅延を考えてプラス10分の余裕の時間も必要です。

「頑張ればこの時間から働けるかな。ギリギリこの時間までなら働けるかな…。」と時間に無理をして決めてしまうと、だんだん辛くなることも。無理すればこれくらいなら…ではなく、ゆとりの時間を持った就業時間にしましょう。

他にも残業の有無、社員の平均年齢、他にも派遣社員がいるかどうかなど気になることはたっくさんありますよね!遠慮なく派遣会社の担当者に確認しましょう!

スポンサーリンク

満足できる派遣先を見つけるために

完璧な職場だと思っても、就業し始めると一つや二つ嫌だと思うことは出てくるものです。就業してからは多少の我慢は必要ですが、就業先を決めるときから我慢する必要はありません。できるだけ「自分の決めた条件は譲らないで就業先を決める」ことはとても大切です。

「条件を譲らない」で就業先を選べるのも派遣のメリットですよ。

派遣 相談

派遣を悩んでいる人は、まずはあなた自身にあう派遣会社を探しましょう!私はあう派遣会社に出会うまで、登録しては次へ…の繰り返しで5つの派遣会社に登録しました。登録して分かったのは派遣会社によって、得意な職種や得意な地域があることです。

まずは派遣会社に登録して、担当者に色々相談してみてくださいね。以前、登録したことがあればコンタクトをとって相談してみましょう!相談することで担当者は新しいあなたの可能性を引き出してくれることもありますよ。

事務職もクリエイティブ職も。何をしたいか迷いがあるあなたに最適なマイナビスタッフの派遣

マイナビスタッフ」は、マイナビワークスが提供する人材派遣・人材紹介(転職支援)サービスです。
経理、人事・総務などの専門事務や一般事務などのオフィス職から、編集・DTPなどのクリエイティブ職、テレマーケティング、販売・サービスなど皆様の希望や適正にあわせた幅広い職種のお仕事を紹介してもらえます。

私は事務職もクリエイティブ職も一応経験があったので、幅広い職種を紹介してもらえるのが良かったです。未経験だけれど興味がある人も相談してみてください。親切に相談に乗ってくれます。「マイナビスタッフ」に登録して仕事を探してみる

高時給でハイレベルな求人に強く、顧客満足度も高いパーソルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンス)の派遣

転職・人材領域で日本トップクラスの実績を誇るパーソルテクノロジースタッフが提供する人材派遣サービスです。

パーソルテクノロジースタッフは、ITエンジニア、Webクリエイター、ものづくりエンジニアなどの分野に特化しおり、高時給でハイレベルな求人に強く、派遣登録者から高いサービスで支持を受けています。

パーソルテクノロジースタッフの何より良かったのはオンライン登録ができたことです!

電話で登録の予約を取って後日登録に行く…これってけっこう面倒だったりしますよね。時間も交通費もかかります。
その点、オンライン登録なら24時間いつでも登録ができます。登録後は電話で希望の時間帯などじっくりお話しを聞いてもらえたので、登録会に行かなくても何の不安もありませんでした。

「パーソルテクノロジースタッフの派遣」が高い支持を受けている理由

  • 転職・アルバイト・派遣など、人材業界のさまざまな分野で事業展開するパーソルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンス)が運営!
  • 高時給で好条件のハイレベルな求人が多い!
  • 時給2500円以上、時短、サービス残業無など案件多数!
  • 登録時の対応満足度は98%!
  • 徹底したフォロー&バックアップ体制!
  • 紹介予定派遣など、正社員就業もフルサポート!
  • 福利厚生、キャリアアップ支援も充実!
  • 大手リゾート施設やスポーツクラブなどをお得に利用可能!

私が登録してお話しした担当の方はとても親切でした。とても良い求人を何件か案内していただきましたが、勤務場所が前職と近かったため諦めました。今でもとっても残念(泣)

IT・Web・機電エンジニアの転職・派遣ならパーソルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンス)が絶対おすすめです!








こちらの記事も合わせて読みたい