節約しながら親子で楽しむ。お金のかかる遊びだけが楽しい訳じゃない

お正月 凧揚げ

新年、みなさまどう過ごされていますか?
我が家は今年は帰省せずに都内で過ごしています。長男は冬休みに入ると「旅行に行きたい」「どこに連れていってくれるの?」「○○君は昨日から海外に行ったよ」なんてプレッシャーをかけてきました。

年末年始の宿泊料金

夏休みのように保養所をとれば良かったのですが、気付いたら抽選日が過ぎていました。それならどこかに泊まってみようかと宿泊サイトで検索すると、お正月料金。通常1泊大人9,800円なのに年末年始というだけで24,000円…出てくるお料理も泊まるお部屋も一緒なのにもったいなくてポチリと出来ずでした。

その点保養所は年末年始も通常と同じ料金。抽選になりますが、来年はダメもとで申し込もうと思います。
>【子連れ旅行】保養所を利用すれば、3泊で約12万円安く旅行できる

お正月遊び

旅行しないとなると長男の「冬休みだー!!」の気持ちは単発のお出かけで満足させるしかありません。なので今日はお天気もいいし、お正月と言えば凧揚げでしょう〜!ということで二子玉川まで凧揚げにいっていました。最近は「凧」とは言わずに「カイト」と呼んだりするようです。

凧揚げを知らない子供たち

私が子供の頃は宿題に凧作りがあったため、お正月になるとみな手作りの凧を公園で揚げていました。公園に着くと凧揚げする子供だらけ。多すぎて場所取りが大変。時には近くの凧とからまってしまうことも…(懐)

しかし、二子玉川に着くと、広い敷地に上がっている凧はわずか…最近の子供は凧揚げをしないのでしょうか?!そういう我が子も初凧揚げ。最初はなんなの〜とあまり乗り気ではありませんでした。

しかし、夫に教えてもらっていざ始めると楽しそう。長男は、うぉーなんて言いながら走って凧を揚げた後は、凧糸を引っ張りながらコントロールしています。次男もはしゃいでいます。楽しそう!そうそうこの風景!!私の子供の頃を思い出しました。
通りかかった年配のご夫婦が立ち止まって、凧揚げする兄弟を見て声をかけたりしてくれました。凧揚げだけでなく、羽子板など昔ながらのお正月の楽しみ方を教えてあげれたらいいですね。

次男、凧揚げ中。ハートの下は弾ける笑顔です!
お正月 凧揚げ

今日かかった金額

飲み物は水筒を持っていきました。おやつも持参です。少し疲れるとおやつをたべてのんびり、そしてまた凧揚げしたり、斜面を走り回ったり、楽しく過ごしました。財布から出したのは駐車場代の600円のみ。凧(カイト)は事前に近所で650円で購入。凧(カイト)はまだまだ使えます。お正月以外でも楽しめそうです。たったこれだけの金額で親子で楽しめました!

長い休みになって子供にお出かけをねだられるとついつい連日遠出をしたり、お金のかかる施設に遊びに行ったりしてしまいますが、子供はかけたお金の分だけ楽しむ訳ではありません。近場で凧揚げをするだけでも十分楽しめます。おすすめです!最初はえ〜?!とテンションが低くても、遊ぶうちに楽しくなったりするようです。長男はそんな感じでした(笑)

今年の我が家は、節約しながら子供を楽しませる!も一つの目標です。なるべくお金のかからない楽しい遊びを見つけてみようと思います。

凧(カイト)にもいろいろな種類があってびっくり!
>子供も大人も楽しめる!凧(カイト)をさがす【楽天】
> 子供も大人も楽しめる!凧(カイト)をさがす【amazon】








こちらの記事も合わせて読みたい