【習い事】ECCジュニアに通わせて3年で感じる、良いところ不満なところ

ECC

長男は4歳の頃からECCジュニアに通っています。今で3年目です。

習わせはじめたのは、当時大学生だった姪っ子が母親(私の姉)に言った「何で英語を小さい頃から習わせてくれなかったのーーー?!習ってたら世界がもっと広がったかもしれないのにー」の言葉です。

母親にとっては勉強嫌いだった娘にこんなことを言われて、「今さら何を言ってるの?勉強全然しなかったでしょ!」と怒りがフツフツ…!

けれど叔母の私はそのとき「そうだよねぇ..英語が話せると大人になると選択肢が増えるよねぇ!」と思ったんです。

ECCジュニアでかかる料金

まずはECCジュニアでかかる料金!

ECCジュニアにはスタンダードプランとスーパーラーニングプランがあります。長男はスーパーランニングプランを受講しています。スタンダードプランのレッスン「英語・英会話」に「読み書きプラス」を加えたプランになります。受講するなら、スーパーランニングプランがおすすめです。

以下はそのスーパーラーニングプランの小学生1、2年コースの料金と時間です。

入学金 5,400円
検定料
(ECC全国児童・中学生英語検定試験)
2,160円
教材費 29,620円
合計 37,180円

授業料はスーパーラーニングプランで1ヶ月10,800円。100分授業が年間43回あります。夏春冬にそれぞれお休みの期間がありますが、通常は週1回です。ただし週2回で60分と40分に分けてレッスンしている教室もあります。

小学生になると英語以外の習い事もあるので週1回が続けやすいかな〜。教室によって変わるので近くの教室で確かめてくださいね。

年間の授業料を合計すると129,600円。入学金を除くと1年間でかかる費用は161,380円になります。合計すると高額ですね。この分を貯めると家族でリッチな温泉旅行に行けますね〜。

入学金はキャンペーン期間に申し込むと0円になります。毎年4月〜スタートに合わせてキャンペーンを行っているので、タイミングがあえばお得です!

ECCジュニアの宿題は?

入会する時に「週に一回通うときに話すだけでは絶対英語は話せるようにはなりません。英語はどれだけ触れたかによって習熟度が決まりますよ!」と先生に言われました。

そのためでしょうか?!とにかく宿題が多いんです。これにはびっくりです。
「このことかー!こうやって宿題をすることで家で英語に触れさせていくのかー!」とひしひしと感じています。親子で宿題に苦しめられて…いえ、宿題を頑張っています!

ECCジュニアは親も子供もやる気がなければ意味がありません。これは3年間に何度何度も感じました。

ECCジュニア
スポンサーリンク

ECCジュニアの良いところ不満なところ

3年通って感じるECCジュニアの良いところ不満なところです。あくまで個人的な思いですが、リアルな口コミです!
まずは不満なところから。

ECCジュニアで不満なところ

  • 宿題がとにかくアナログ。面倒
  • 親の負担が多い

宿題がとにかくアナログです。DVDを観て、CD聞いてこのテキストとこのカード使って…。面倒なんです。これは周りのママもいつもぼやいています。この面倒な宿題は本当に何とかして欲しいです。ログインすると宿題が出来るとか。何とかなりませんかECCさん!

とにかく面倒なので子供一人では出来ません。小1ではまだ無理。親のフォローが必ず必要です。

宿題をきちんとしようとすると結構時間がかかります…これも英語に触れさすためのECCの作戦なんでしょうが(笑)学校の宿題もあるしサッカーもあるし、きつい。本当にきついです。習い事をたくさんしている子は大変だと思います。

子供も大変だけど、仕事で疲れているときは私のやる気が出ません。親も子供もやる気が必要です!

ECCジュニアで良いところ

  1. 読み書き両方を伸ばしてくれる
  2. 年間を通してのカリキュラムがしっかりしている
  3. 年齢ごとに最適な英語学習を提供してくれる
  4. 検定試験が受けられる
  5. イベントが豊富
  6. 学期毎に通知表がある
  7. 先生が熱心

書き出してみると、これってありきたりなことばかりかも。大手の英語教室なら同じ口コミが聞けそうですね。それじゃあ、ECCジュニアじゃなくてもいいんじゃない?と思えてきました。笑

ただ、授業内容やテキストを見るとかなり安い授業料だと思います。先ほど、リッチな温泉旅行に行ける…なんて書きましたが、それでもコストパフォーマンスは良いと思います。長男の友達は某大手英語教室に通っていますが「ECCジュニアの方が安いね!」と言われました。

習い事は先生の熱さが全て

長男の通っている教室の先生は日本人の先生ですが、海外の大学を卒業し、海外での有名企業での豊富な勤務経験あり、思わず「すごいね…!」といってしまう経歴の持ち主です。

また、サポートに入る大学生の先生がいるのですが、みな帰国子女で、現在、有名な大学に在学している先生ばかり!ヒョー!有名大学や有名企業が良いわけではありませんが、経歴に恥じない授業を提供してくれています。

英語教育への熱意がすごいです!ほんとに熱い!
もう辞めさせようと思っても説得されて帰りには、「頑張ろう!」と思わせるトークを持っています(笑)もちろん営業トークがうまいだけではなく、授業への取り組み方や生徒への対応も熱いです!

私は、カリキュラムや教材も大切ですがそれよりも何よりも 「先生の指導力、熱心さ」が一番大切 だと思っています。

これは英語だけじゃなく他の習い事でも同じ。我が家でいうならサッカーも。先生・コーチの指導力があれば子供はついて行きますし、親も何とか子供に頑張らせよう、自分も頑張ろうと思えます。

なので、はっきり言って、何が何でもECCジュニアが良い!とは言い切れません。笑

我が家の場合は「指導力」が最高な先生が自宅近くのECCジュニアにいますが、他の英語教室でも同じように指導力のある先生はいると思います。近くに別の英語教室があるなら体験を受けて判断した方が良いと思います。

自宅からの距離×授業料×カリキュラム の他に、×先生の指導力(熱意)も見てから入会することをおすすめします。

英語は早くから習わせても意味がない?

ECCジュニア
英語は早くから習わせても意味がないと言う人もいます。

林修先生が初耳学で「本人のスペックがあれば英語はすぐに習得できる。幼児期の英語教育は優先度が低い!」との考えをテレビで発言されましたよね。これに関しては私の周りでも話題になりました。このテレビがECCをやめるきっかけになった友達も。。。

長男で言えば、初めて3年…少しずつ身になってきました。物覚えの悪い長男でも、少しだけ成果がみられます。発音も良いです。このまま続けていけば早くから学習した意味が出てくるのかも?

なので、英語は早くから習わせても意味がないのではなく、継続しなければ意味がないのだと思います。継続は力なり。継続することではじめて、早くから習ってきた効果が出るのかな〜と思っています。

ECCの先生にも「語学は忘れるのが早いので続けなければ意味がないですよ。」と言われました。

ここまで頑張ったので何とか小・中・高と続けて欲しいとな〜。

ECCジュニアに幼児期・小・中・校と通った場合にかかるお金を計算してみた

いくらになるんでしょう?汗

小学校では1年間161,380円で6年生まで通うと968,280円。中学校、高校生と続けて同じ金額がかかるとしたらその倍の1,936,560円です。実際には中学生になると授業料も少し上がるのでもっとかかります。長男は保育園の時から通っているので、トータル2,000,000円以上かかることになります。すごい金額ですね。計算しなければ良かったかも。苦笑

ただ、「英語は親から子供の将来に対するプレゼント」だと思っています。出費は痛いですが、身に付けば長男の財産になると思っています。

2018年4月20日まではキャンペーン中で入学金5,400円が免除されます。ディズニーキャラクターデザインの巾着リュックももらえるみたい!ぜひ機会を逃さないようにしてくださいね!長男の時は逃しました(泣)

入学前には無料体験をおすすめします。こちらもキャンペーン中でディズニーキャラクターデザインのクリアファイルとノートがもらえるみたいですよ♪

> ECCジュニア公式ホームページ








こちらの記事も合わせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA