【ダイエット】授乳期間に痩せる。授乳終了後のリバウンドに注意

ダイエット

私は、長男の出産前までは、周りからは「痩せてるね〜」なんて言われる体型でした…もう忘れてしまいましたが…。

授乳終了後に太る

長男を出産後、授乳期間中はお腹がすごーーーく空くうえに、食べても食べても太らないので、調子に乗ってご飯は何杯もおかわりし、おやつも食べ、とにかく食べまくってました。
そして授乳期間が終了。
終了後も食欲はあまり衰えず、おまけにアルコールを復活したため、授乳終了から次男の妊娠までの2年の間に7kgの増加。体重計に乗る習慣がなかったのも災いし、気がついたら増えてました。

以前はいていたデニムは太ももでSTOP!
なんとか太ももを通過した服は、ボタンが止まらず!
家ではパパにお肉をつままれ、「お前は誰だ!」なんて言われる始末。
服を買いに言っても、以前言われていたような「痩せてますね〜」なんて言葉は一切なくなりました。

次男の出産でダイエット

そして、次男の出産。
今回、長男の産後を反省し、ダイエットを始めました!!
と、言っても、栄養は摂らないといけないし、ご飯をあまり減らすと力が出ないので、腹8分目を心がけ、夜の炭水化物を控えるだけのダイエット。甘い物も食べてます。

すると、すると、授乳期間は痩せやすいと聞きますが、ほんとにそう!
これだけで、産後に−5kg
目標体重まであと2kgです!

昔のデニムもなんとか履けるようになり、太っていた時に買った服は大きすぎて着れなくなってきました。
腹12分目まで食べたいところを8分目で我慢するだけで、痩せていってます。

ただ、骨盤矯正が出来ていないので、体型はかなりの問題を抱えたままですが…。
今後は骨盤矯正しながらあと2kg痩せたい!!!

授乳期間はどうして痩せやすいのか

母乳を作ることで1日に800kcal前後も消費するといわれています。800kcalというとボリュームのある食事1食くらいでしょうか。ご飯を食べて赤ちゃんに母乳を与えるだけでそのカロリーを消費します。

しかも授乳期は、乳腺炎などのトラブルを避けるために、和食中心。脂っこいものや甘いものをなるべく我慢します。ただでさえカロリー消費している上に、食事から摂るカロリーも少なめ。

この二つだけでも痩せるのは納得。

その他に、ホルモンのバランスの変化によって痩せるともいわれています。
授乳期には母乳を作るプロラクチンというホルモンの分泌が増えます。プロラクチンは、血液を主な成分とし、母乳を生産し乳管を通るようにすることに多くのエネルギーを使います。

授乳期後に注意

授乳期が終わると今まで我慢していた脂っこい食べ物やアルコールを復活する方も多いのではないでしょうか。食べる物が変化した上に、授乳期と同じような食事量食べていると、太ります!授乳期が終了すると太るのは早いですが、痩せるのは時間がかかります。(体験談)気を付けましょう!








こちらの記事も合わせて読みたい