【住宅】マンションから一戸建てに引越しが決まって分かった、違い(お金編)

もうすぐマンションから一戸建てに引っ越します。楽しみな反面、寂しさも…。近所への引越しなので人間関係は変わりませんが、今まで分からないことがあれば気軽にピンポンを押してご近所に聞きにいった生活はおしまいです。ご近所付き合いは一からスタートです。

ご近所付き合いの変化はどんな引っ越しにもつきものですが、引越しを決めてから気付いたマンションと一戸建ての違いがたくさんありました。我が家の場合をご紹介します。一戸建てにしようか?マンションにしようか?悩んでいる方のご参考になれば幸いです。(あくまで我が家の場合ですのでご了承ください)

マンションと一戸建てのかかるお金の違い

マンションと一戸建てではかかるお金に違いがあります。マンションの方が費用が少なくて済むものもあれば、マンションだからこそかかる費用もあります。

テレビとインターネットの契約が必要、一戸建ての方が高い

マンション 一戸建て
今のマンションは引っ越してプラグを繋げばテレビが見られました。無料です。インターネットは事前に契約しましたが、マンションで入っている光で契約したため書類の提出のみ。悩むことなくテレビとインターネットが使用できました。インターネットは月々1,900円。安いです。

しかし一戸建てへの引越しでは引っ越しただけではテレビは見れません。アンテナで見るのか、光で見るのか、ケーブルテレビで見るのか選択が必要です。しかも光の契約はたくさんの会社から選択する必要があります。

アンテナでテレビを見る場合は別途インターネットの契約も必要です。いずれにしても月々の支払いは一戸建ての方が数千円増えます。我が家の場合は約3,000円出費がアップします。

火災保険と地震保険の金額が違う、一戸建ての方が高い

火災保険はマンションより一戸建ての方が約2倍増になります。地震保険は約1.5倍増です。

マンションの方が火災にも地震にも強いため同じ保障でも金額は大きく変わります。仕方のないことですが、この出費は痛いです…。

一戸建ては駐車場代がかかりません

マンション 一戸建て
駐車場付きの一戸建てのため、今までかかっていた駐車場代は0円に。2万数千円の駐車場代が0円になりました。年間にすると約30万円の出費の違いです。これは大きいです!

ちなみに月々わずかですが駐輪場代も0円になります。

一戸建ては毎月の修繕費がかかりません

分譲マンションでは毎月必ず徴収される修繕費が一戸建てではで0円に。年間約12万円の出費の違いです。これも大きいです!

修繕費はマンションの補修のために毎月積立てられています。一戸建てではこれから自分自身で補修のためのお金を貯蓄しなければいけません。外壁の汚れや室内の改修など約10年で費用がかかり出すようです。しかし、マンションでも修繕費で賄われるのは共有部分のみです。家庭内の補修は各自の負担です。

ちなみにマンションの修繕費は何年かごとに大規模修繕に向けて高くなります。不動産会社の方いわく、大規模修繕の前はマンションの売却が難しくなるそうです。

一戸建では管理費がかかりません

管理費はマンションによって金額が大きく変わります。高級マンションでは管理人さん(コンシェルジュ)が常駐でクリーニングの依頼やタクシーの手配をしてくれるところも。そうなると管理費は高くなります。

我が家の場合は週に数回、管理人さんが日中に出勤してお掃除など主にマンションの管理をしてくれます。ゴミの部屋があるためお掃除がとても大変だと思います。しかし、高級マンションのような住人の生活のサポートはありません。そして管理費の中にはセキュリティの契約も含まれています。各戸で窓とドアにセキュリティ設定が可能で防犯対策できます。

管理費が一戸建てでは0円になります。年間約35万円の出費の違いです。これも大きいです!ただし、今後はゴミはゴミの日まで自宅で管理。セキュリティ会社との契約は別途費用が必要となります。

月々の出費は一戸建ての方が減ります

一戸建ての方が出費は減ります。その分、地震や火災への安全性やゴミの問題などマンションより不便になることもありますが、出費の面だけで考えるなら一戸建ての方が良いです。月々の出費が減る分、ローンの返済にあてられますから。

しかし、生活していく上での違いもたくさんあります。こちらはマンションに慣れていると一戸建ての生活に慣れるまで大変そうです。こちらはまた次回に…。








こちらの記事も合わせて読みたい