【防災】備蓄・非常食・防災用品をチェック。もしもの時が来てからでは遅いから、備える

防災用品

我が家は東京に住んでいます。昨日の朝の地震、怖かったです。報道では震度3との事でしたが、長く揺れて震度以上の揺れに感じました。

今年は地震が多いですね..。熊本の地震、大分に鳥取も。
2015年以前の地震で忘れられないのは2011年3月11日の東日本大震災。5年と8ヶ月経った今も以前の生活に戻れていない方が沢山いらっしゃいます。阪神・淡路大震災があったのは1995年1月17日。もうすぐ22年。そのころ私は関西地方に住んでいたのであの日の揺れとその後の信じられない光景は今でも忘れられません。

しかし、月日の流れと共に災害への思いは薄れています。東日本大震災以降にちょこちょこと防災用品を購入してきましたが、これも入れたまま放置です。

首都圏直下型地震や南海トラフ大地震の発生についてはたくさんの方が○○年○月にある!などと予知されていますが、普段は忘れて生活しています。しかし、昨日の朝の地震をきっかけに、防災用品を出してチェックしました。

我が家の防災時の備え

防災用品
防災用品
これが我が家の食料備蓄と日用品備蓄。災害時の備えです。大人2人と小学生1人幼児1人、きっと足りないですね。しかもカレーが多すぎる。お味噌汁と缶詰のおかず、あずき缶にお菓子も買い足そうと思います。

防災用品
防災用品

普段はこんな風に収納しています。リュックには笛も付けています。
また、写真には写していませんがこの他にミネラルウォーター2ℓ × 24本、災害時用トイレ50回分 × 1箱、ヘルメット × 2個、防災頭巾 × 2個、電池各サイズ、ろうそく、ライトも用意しています。買い物時に買い足してきましたが、防災セットを購入するのも良いですね。

> 防災セットを【楽天】でチェック
> 防災セットを【amazon】でチェック

災害時には何より水が大切

我が家は食料の備蓄としてアルファ米をメインに他にカレー、缶詰などを用意しています。食べ物の備蓄は大切です。しかし、何より大切なのが水!飲むのはもちろんですが、アルファ米も水が無いと美味しくありません。

災害時に必要な水の量

災害時には蛇口をひねっても水は出て来ません。災害時に必要な水は一人当たり1日3ℓといわれています。これを最低3日分は備蓄しておく必要があります。

我が家で言うと
3リットル×4人分=12ℓ 1日12ℓを3日分=36ℓ
2ℓのペットボトルだと18本
です。

しかし水は飲むだけでなく、ご飯やお味噌汁などを作る時にも使用します。保管場所に余裕があれば1週間〜2週間分用意しておくのが理想です。
> 我が家は【amazon】定期便で届けてもらっています

生活用水の代わりに用意するもの

また、普段の生活では摂取する水の他に、お風呂やトイレでも使います。この分まで備蓄は難しいですよね。そのため、ウエットティッシュや災害時用トイレを用意しましょう。東日本大震災の後に「何が困ったか」と被災された方に聞いたところ「トイレ」と言われた方が多かったそうです。
> 災害時用トイレを【楽天】でチェック
> 災害時用トイレを【amazon】でチェック

阪神・淡路大震災の時は数日すると給水車が来てくれていました。水を取りに行かなければ行けません。そのためのウォ−タータンクもあるのが理想です。
> ウォ−タータンクを【楽天】でチェック

スポンサーリンク

賞味期限が切れた水について

水は必要な備蓄量が多いため、うっかり賞味期限を切らしてしまうと大変です。賞味期限が切れる前に使って新しい物を保管するのがベストですがもし賞味期限が過ぎてしまったら…。

賞味期限の切れた水はどうなる?

賞味期限は「美味しく食べれる飲める期限」の事です。賞味期限の過ぎたものが腐っている訳ではありません。
直射日光を避けて常温以下で保管している未開封のペットボトルの水はすぐに腐りません。すぐに腐らないというより、水は基本的に腐るものではありません。

腐るという現象は有機物が微生物に分解されると起きます。しかし、水の構造は水素と酸素のみで無機物です。そのため微生物に分解される事が無く、空気中の微生物によって変質することはあっても水は腐ることはありません。そして、ペットボトルは空気が侵入しないように密閉されているため変質もしないと思われています。

ペットボトルは空気も微生物も全く入らないと思われがちですが、実際はわずかに空気を通しています。透過性があるため周囲の匂いが入ってきて水に溶け込みそれが飲んだ時の味や匂いの変化に繋がる可能性があります。

飲んだ水に匂いがあったら嫌ですよね。そして水は腐らないと書きましたが、変質した水が健康に被害を及ぼさない可能性はゼロではないため、やはり賞味期限が切れる前に使用する事をお勧めします。

ちなみに私は有機物とは燃やすと炭になるもの、燃やしても炭にならないものが無機物と覚えています。これがあっているのかは不安(笑)

賞味期限の切れた水の使用方法

賞味期限が切れる前に…と書いたものの、私も以前切らしてしまった事があります。その時は2ヶ月だったため、もったいなくて飲みました(笑)

しかし、そのまま飲むのは抵抗があったため、沸騰させて麦茶を煮出しました。沸騰させたら何となく殺菌される気がしますし、麦茶にすることで匂いも気になりませんでした。もし摂取されるのであれば、お茶やコーヒーお味噌汁に使用してはいかがでしょうか。

防災時の備えをチェックしてみて

防災用品
今回チェックして、こんなに沢山、賞味期限・使用期限切れの物が出てきました。食べ物は1ヶ月くらいなら気にしませんが、もっと前に賞味期限がきていました。カラーボールは色が変わってます。さすがに食べる気がしません。カイロも熱を発する物なので怖いので使用しません。これからはきちんと管理して、缶詰は賞味期限が近づいたら普段のレシピに活用して、お菓子は子供の普段のおやつとして出そうと思います。

全ての物が災害で使わずに、日常で消費するものになるように心から願います。








こちらの記事も合わせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA